LINE公式アカウントを使った集客とは?

こんにちは、ますみんです。

「LINEで集客ってどうやってするの?」
「知り合いにLINE公式は持っとかないとって言われて入れたんですけど、結局何を配信したらいいのかわからなくて、登録お願いしますって言ってるだけになってるんですよね…」

私がお客様からよく聞く話です。

今回は、LINE公式アカウントをそもそも持っていない、持ってはいるけれど活用できていない、という初心者の方のために、LINE公式アカウントで集客していく流れをざっくりとお伝えしたいと思います。

目次

そもそも集客って何?どういう流れで行うもの?

マーケティング的「集客」の意味

「集客」と聞くと「お客さんをいっぱい集めること」というイメージをもたれる方が多いように感じています。

大まかに間違ってはいないのですが、厳密にはちょっと違うんですね。マーケティング的な視点で言うと、集客というのはお客様そのものよりもその前段階、見込み客を集める行為と言えます。

つまりまだあなたの商品を買ってはいないけれども関心がある、という人を集めることを集客と呼ぶことが多いです。

見込み客を集める集客の流れ

では「見込み客を集める」ってどうするのか、というのをまとめたのが下の図です。

この図、下の記事からの流用です。ファン化について詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
ファン化の重要性〜見込み客を大切にする〜 こんにちは、ますみんです。 起業してなんとかお客様を増やそうと調べたり勉強会に参加したりする中で「ファンを作りましょう」「ファンになってもらうことが大切」とい...

とっても大事で、かつ意識しておかないといけないのは、人を集めたら即買ってくれるわけではない、ということです。

集客=見込み客を集める行為は、上の図で言うと4段階の①。いくらたくさん見込み客が集まっても、集まっただけでは売上は伸びません。

その後に好きになってもらう、ファンになってもらうということが必要です。

集客導線におけるLINE公式アカウントの役割

LINE公式アカウントは単体では使わない

LINE公式アカウントは、残念ながら上の表①、集客が得意ではありません。

あなたが「LINE公式ってどう使ったら良いのかいまいちわからない」と思うのは、もしかしたらその辺りに原因があるかもしれません。

LINE公式アカウントを開設しても、誰もそれを知らなかったら友達追加はしてもらえませんね。なのでまずは「ここに私のLINE公式アカウントがありますよー」と宣伝してくれるものが必要です。

それが大得意なのが、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSです。

つまり、LINE公式アカウントはそれ単体で運営するのではなく、他のSNSと上手に組み合わせて、役割分担することが必要なのです。

LINE公式が大得意なのは集客後の「教育」

「教育」なんてなんだか偉そうで好きじゃないわ、なんて言わないでくださいね。

ますみん

実は私もこの言葉は苦手。でも繋がった後に自分は商品の良さを知ってもらって好きになってもらうこの段階を、マーケティング用語で「教育」と呼ぶのです。
この方がいろんな記事を読んで吸収しようとしている読者の方々にとってわかりやすいかと思うので、ここでは教育で統一していきます。

ご存じのようにLINEは、気軽にコミュニケーションが取れるツールです。ホームページやブログの記事はわざわざ読みにいかないといけませんが、LINEなら勝手にスマホに届くので、非常に読んでもらいやすいのです。

ピロン♪と通知が来るのも気づいてもらいやすくていいですね。

すでにあなたやあなたの商品にある程度の関心を持ってくれた人だけが集まっているので、他のSNSより濃い情報(ここだけのお得情報・先行解禁など)を発信していくことで、より理解や関係性を深めることができます。

そうやって信頼関係を築いて、初めて商品を売ることができるのです。

商品は「何を買うかより誰から買うか」の時代。信頼関係が何よりの鍵

LINEの中の発信で信頼関係を築いたら、いよいよ販売になります。

信頼関係ができていたら「買ってください」「ぜひよろしくお願いします」とセールストークを繰り返さなくても、自然に売上につながる仕組みが作れます。

LINE公式アカウントが担ってくれるのが、この「信頼関係の構築」の部分なんです。

効果的な配信をすることで信頼関係の構築もできるし、より関心のある見込み客によりお得な情報を…なんてこともできるLINE公式アカウント。

もしまだ開設していないなら、できるだけ早めに始めた方がいいと思います。

LINE運用は難しくない。まずは友達集めから始めよう!

  • LINEは開封率が高くて読んでもらいやすい
  • LINEはクーポン発行できるからリピーターが掴みやすい
  • LINEを使うと簡単に売上が上がる

こんなふうに聞いたことがあるかと思います。これらは全て事実ですが、やり方によっては効果を実感できずに諦めてしまうことにもつながるかもしれません。

LINEは集客自体は得意ではない、と上で述べましたが、LINEが効力を発揮するのは、友達登録をしてもらった後からです。

まずは他のSNSで、友達登録をしてくれる人を集める必要があります。

LINE公式アカウントを使った集客動線の基本をお伝えしてきました。

大まかには

  1. Instagram / Twitter / Tiktok / FacebookなどのSNSで、LINEの友達を集める
  2. LINE公式アカウントの中で発信してコミュニケーションを取り、信頼関係を深める
  3. 信頼関係ができあがった人にだけ、商品を販売する

という流れになります。

ぜひ友達集めから頑張ってみてください!

\ LINE登録がおすすめです /

Official LINE
目次