LINE公式アカウント、今すぐ始めるべき3つの理由

こんにちは、ますみんです。

LINE公式アカウント、持っていますか?持っていると答えたあなたは、活用していますか?

Beanstalkのクライアント様には40代以上の女性が多いのですが、LINE公式アカウントについては、開設したは良いけれどどう使えば良いのかわからない、というご意見をよく聞きます。

そこで今回は、なぜLINE公式アカウントをすぐに始めたほうが良いのか、ポイントを絞ってお伝していきます。

目次

1. LINEは日本最大のSNS

2022年6月現在、LINEは日本最大のSNSです。単にアカウントを持っている人が多いというだけではなく、実際に使っている人(アクティブユーザー)がダントツで多いのがLINEです。

SNSユーザー数人口比率ユーザー層特徴
LINE9200万人76%10~60代までの全世代・幅広い全世代で抵抗なく利用されている
すでに生活に欠かせないインフラツール
Youtube6900万人57%年齢性別を問わず・幅広い動画のため、長尺でも見てもらいやすい
SEOに強い
コロナ禍で需要がさらに伸びた
Twitter4500万人37%平均年齢36歳・コア層は20代リアルタイム発信力が強い
短文のコミュニケーション
いわゆる「バズる」現象が起こりやすい
Instagram3300万人27%10代20代が半数・40代女性多いビジュアル重視/雑誌・チラシのような感覚
ハッシュタグ文化を作った
Facebook2600万人21%登録者は30代が多いが、利用者は40〜50代実名登録の信頼感・安心感
ビジネスでの活用に強い
文章のみ、写真・動画など、自由度が高い
Tiktok950万人8%10代と20代が半数以上を占める短尺動画中心
さらっと投稿・さらっと見る、時間をかけない
SNS人口と特徴・2022年9月現在

各SNSにはそれぞれの特徴と良さがありますが、LINEの強みはなんといってもその圧倒的な利用者数です。

LINE公式アカウントを使うと、この桁違いに多い LINEユーザーに、あなたのビジネスをアピールすることができます。

2. 繋がりやすさと開封率の高さ

繋がりやすい

上でも述べたように、今やスマホを持っている日本人のほとんどがLINEを使っていると言っても過言ではありません。

すでに生活に中に入り込んでおり、大切な連絡手段になっています。もうLINEは水道・ガス・電気に並ぶインフラだと言っても過言ではないかもしれません。

みんなが使い慣れているツールなので、操作が難しいのでは、などという心配が少ないですね。

また何と言っても最大のポイントは、つながること自体への抵抗が少ない、ということです。

メールアドレスや本名などの個人情報を入力する必要もないですし、長いフォームにだらだらと書く必要もありません。タップするだけで済んでしまうので、登録に対するハードルがとても低いのが特徴です。

LINEを使えば、より多くの見込み客とつながることができるでしょう。

開封率が高い

開封率とは、届いた情報を読者が実際に開封してくれた率を指します。

登録してもらって情報を送っても、読んでもらわないと意味がありませんね。

公式LINEアカウントと同じような仕組みで、こちら側から見込み客となる方へ、知ってほしい情報を送るツールに、メールマガジン(メルマガ)があります。

メルマガとLINE、どちらを始めよう…と思っている方は、ぜひこの開封率)に着目してみてください。

メルマガの開封率は、平均して15%。熱心な読者で30%ほどと言われています。

対してLINE公式アカウントの開封率は、平均60%です。通知が表示されるのでパッと見てメッセージが届いていることがわかるため、開封してもらいやすいのです。

またLINEは毎日使うというユーザーが8割以上になります。日常的に使うツールであることが抵抗を減らしており、開封率の高さにも結びついているのでしょう。

無料で始められる

LINE公式アカウントは、無料で開設することが可能です。プランによって使える機能に差がなく、無料プランでも有料プランと同じ機能が利用できます。

無料と有料の違いはひとつだけ。1ヶ月に配信できるメッセージの数です。無料で送ることができるのは1ヶ月1000通まで。

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額料金¥0¥5,000¥15,000
無料メッセージ数/月1,000通15,000通¥45,000通
追加メッセージ/1通あたり不可5円〜3円(場合による)
※LINE公式アカウントHPより抜粋(2022年9月現在)

1吹き出しで1メッセージとカウントされるので、一度の配信で【テキスト+画像+スタンプ】というような配信をする場合は3メッセージとカウントされます。

  • 1週間に1回配信する
  • 1配信で3メッセージ配信する

と仮定した場合、友達一人当たりのひと月の配信数は3×4=12通となります。友達の数が80名以下であれば、フリープランで十分、という計算になりますね。

すでに顧客が多く、月間1000通では足りない、という方は有料プランになりますが、起業スターターや、これからLINE公式アカウントを始めたい、という場合は、まずは無料で始めてみることをおすすめします。

まとめ

LINE公式アカウントは、より多くの人により手軽にメッセージを届けることができるツールだということがわかりました。

これからビジネスを始めようという方、今から本格的に集客に力を入れたいという方は、使わない手はないでしょう。むしろ使わない理由がないと言っても良いと思います。

LINE公式アカウントは「使うか・使わないか」というところで迷うのではなく、ぜひ使っていただきたいと思います。その上で「どう活用していくか」を考えていくことが重要です。

私もLINE公式アカウントを導入していて、運用のポイントや事例について配信しています。もし導入の仕方がわからない、またどうやって運用したら良いのか、などと迷うことがありましたら、ご参考になさってくださいね。

\ LINE登録がおすすめです /

Official LINE
目次