言霊とか引き寄せってこういうこと。願えば叶うのには根拠がある

こんにちは、ますみんです。

「言霊」って聞いたことありますか?口に出したことには魂が宿るから実現していくよ、というアレです。

最近では強く願うことで自分の望むことを引き寄せていくという「引き寄せの法則」なんていうのもありますね。

こういうことを聞くと「いやいや、私スピリチュアル興味ないので」と言われてしまうかもしれません。

でも実は、これってスピリチュアルでもなんでもなく事実なんですよ、ということを、私が所属する日本ライフオーガナイザー協会のメンタルオーガナイザー勉強会にて学んできたのでシェアしますね。

目次

できると思えばできる、できないと思えばできない

何か成し遂げないといけないとき「なんとなくうまく行きそうな気がする、うん、今回はうまくいく」と思ったらその通りだった、または反対に「失敗するんじゃないか、うまくいく気がしない」と思っていたらやっぱりそうだった、という経験はありませんか?

「そんな気がしたんだよなー」「あーやっぱりだ!」という結果になったとき、人はそれを第六感と呼ぶかもしれません。

「私、思ったことが大体その通りになるんです。予感が当たるんですよね」という人もいるかもしれません。

スポーツや仕事の現場でも「やればできる!」という合言葉で困難を乗り切った経験がある、という人もいるでしょう。

これらはは全部、言霊と同じ理屈です。

人間の脳は「できると思えばできる、できないと思えばできない」ようにできているんです。

人は過去の経験から「自分はそういう人である」という呪縛を受ける

「できると思えばできる、できないと思えばできない」という気持ちと行動の結びつきには、実は認知バイアスが大きく関わっています。

認知バイアスとは、簡単に言えば自分独自の先入観を使った物事の捉え方です。

例えば、自分は計算ができないと思っている人がいるとします。実際に得意な人よりは、間違える回数は多いのかもしれません。

ですが、計算するたびに必ず間違えるということはないはずです。計算があっていたという過去も必ずあるのです。にもかかわらず「自分は計算ができない」と思い込んでしまうのはどうしてか。

それは「自分は計算ができない」という先入観で物事を見るため、計算ができた時は「たまたまだ、まぐれだ」と、できた事実を脳が無視し、計算を間違えた時に「ほらやっぱりね」と、間違えたことだけを深く記憶に刻んでいくからです。

その繰り返しが「自分は計算ができない」という思いを強化していきます。

過去に何度か数学で悪い点数を取ったとか、ケアレスミスで簡単な足し算を間違えたとか、そういった誰にでもある経験を深く記憶に刻んでしまったために「自分は計算ができない」という思い込みが生じ、間違えるたびに「ほら、やっぱりね」と思い込みを強化していくのです。

この思い込みの法則は、ポジティブにもネガティブにも作用します。どうせならポジティブな思い込みを発揮したいですね。

自己成就的予言:思い込みの力が行動を変える

思い込みの力はなかなか侮れません。

人間には「自己成就的予言」という、自分自身の見方に整合性を取ろうとする心理的本能が備わっているんです。

どういうことかというと、自分が当然だと思っていることと実際の行動にズレが生じないように調整しようとする力が働くわけです。

もし「自分はできない」と思い込んでいれば、できない材料を集めてできないことを現実にしてしまい、「自分はできる」と思い込んでいれば、できるためにどうしたらいいか、うまくいくための情報を集めて実行しようとするのです。

  • 出した言葉が言霊となって実現する
  • 強く心に願うことで引き寄せの法則が起こって願いが叶う
  • ビジョンボードを作って毎日見るだけで願いが叶う

などは、全てこの「自己成就的予言」による心理的作用なのです。

例えば私は毎年末に、次の年にしたいことをマインドマップに書いていますが、結構な確率で叶っていきます。書き出したものを毎日見ることで、実現するという思い込みが強化されているのでしょうね。

ちょっと古いですが、2020年のマインドマップ。かなり詳細に書いてあるので枝葉は割愛しています。

言霊も引き寄せも、自分の心が行動を決める。どうせなら思い切り信じ込む力を発揮しよう

勉強会でこの学びを得て最初に思ったことは、言霊も引き寄せも、本当にあるんだな、ということです。

思い返してみても、色々な学びを始めてからここまでの道のりは、実際に口に出したことが叶っていく道のりだった気がします(亀の歩みではありますが)。

Facebookなどでよく「引き寄せた!」と言っている方々も、思っていることを実現させるために、実際たくさんの努力をしておられるからこその引き寄せなんですよね。

夢だけ見て黙って突っ立っていても、引き寄せはやってこないんです。

どうせ思うなら「こうなったらいいなあ」ではなく「こうなる!私はそれを知っている」くらいの強さで思い込むのがいいんだろうなと思いました。

思い込みの力を強化するには、一旦アウトプットしたものを再度インプットする繰り返しが良いそうなので…

思い込みの力を強化する習慣
  • 毎日鏡に向かって「私は〇〇になる(〇〇ができる)」と声に出して言う(声に出すことでそれが耳からインプットされる)
  • ノートに願望を書いて毎日読み返す
  • ビジョンボードを作って目につく場所に貼り、毎日眺める

などが効果が高そうです。

お久しぶりのメンバーと、お久しぶりに参加できた勉強会。気持ちもほっこり、楽しい時間になりました♪

思ったことが現実になるように行動するのが人間の本能に刻まれているのであれば、願いを考えるためにそれを利用しない手はありません。

どうせなら思いっきりポジティブなことを思い込みたいですね。

自分に合う方法でポジティブな思い込みを強化しましょうね!

\ LINE登録がおすすめです /

Official LINE
目次